TOP

私が各地で周った風俗店での体験談をご紹介いたします!

美形なだけじゃない渋谷の風俗嬢の魅力

風俗嬢で一番大切なものは何かって聞かれたら。答えは人によって違うとは思うんですよ。テクニックが重要って人もいればフェロモンとか色気といった雰囲気が大切って人もいるでしょう。
でもやっぱり理屈抜きにしたらビジュアルなんじゃないですかね。人は外見だけでは判断できないとは言いますけど、それは「全てを」って意味であって外見からある程度は分かるじゃないですか。これは渋谷の風俗嬢にも言えるんじゃないかなって。だから渋谷の風俗(https://fuzoku.jp/tokyo/a_2010/)では美形風俗嬢を指名するようにしています。美人ってだけでこちらがある程度補正というか甘くなるじゃないですか。美人相手だったらなんでも許せちゃうのが男。
だから美人を選ぶようにしているんですけど、先日楽しんだ彼女は美人でありながら、更に言えばテクニックも良かったですね。フェラと手コキの流れ。これがとても素晴らしかったです。手コキとフェラを同時にしてくれたりとか、そもそもノリも良いしで美人な部分をあまり鼻にかけない風俗嬢で存在そのものが最高だったかなと。

スリルというよりも危機感を覚えた渋谷の風俗だったかも

あの日渋谷の風俗街で起きた出来事は、今だからこそ「スリルがあって楽しかった」と言えますけど、その時はヒヤヒヤものでしたよ。
なぜなら、風俗店に入ろうと思った時、彼女の気配を感じたんですよね。こちらには気付いていませんでしたけど、彼女は女子会としていたんです。だからその友達が大勢いたんです。繁華街だと風俗店の隣に普通に飲食店があるケースがあるじゃないですか。それで隣に彼女がいたんです。びっくりしましたよ。まさかと思うに決まっているじゃないですか。それで自分としてもいろいろな気持ちを味わうことが出来ましたけど、何より一番大きいのは危機感ですよね。確実に彼女かその友人に見られたと思ったんです。これは自分としても終わったなと。
でも実際には見られていなかったようで、普通に渋谷で風俗を楽しむことが出来ました。だから実はあまり深く考える必要もなかったというか。でもその事実は後日知ったことなので、プレイの間は言いようのない高揚感のようなものに包まれていて独特の快感になりました。